以前のグーグルマップ

English

以前のグーグルマップ

 グーグルマップは年々改善され、使いやすくなっているところも多いのですが、ストリートビューと地図の同時表示については、以前のグーグルマップの方が使いやすかった面があります。
 現在のグーグルマップでは、ストリートビュー使用時に地図は左下の小さな表示のみとなり、また航空写真との同時表示はできなくなっています。このため、ストリートビューを見てから地図に戻る時、今見ていた場所が地図上でどこなのかが、わかりにくい場合があります
 この古いバージョンのグーグルマップは、当初は特定のURLから利用することができたのですが、2015年4月頃に完全に廃止されてしまいました。
 二分割ストリートビュー(地図とストリートビューの同時閲覧)をコンセプトとするサービスはいくつかあるのですが、シンプルなものを一つ公開しておきます。

使い方

 本家グーグルマップと同様、地図右下のペグマンを地図上にドラッグ&ドロップすることでストリートビューが開きます。
 ストリートビュー表示状態で、地図右上のコンボボックスから、画面分割の種類を選ぶことができます。
 画面左下のコンボボックスでは、地図の表示スタイルを変更できます。
 地図上を右クリックすると、その位置の住所・座標(緯度経度)が表示されます。
 画面左下のボタンには次の機能があります。

signpost経路検索
本家同様経路検索ですが、日本国内では公共交通モードが使えないようです。
graph距離
地図上をクリックしてラインを引き、その距離を測定するツールです
flashストリートビュー距離
ストリートビューを表示した状態で、ストリートビュー操作で移動した部分にラインが引かれ、その距離を測定するツールです。ストリートビュー画面内で移動すると、地図上の対応部分にラインが引かれます
data-transfer-uploadkml表示
kmlファイルをアップロードし表示します
deletekml表示を終了
アップロードしたkmlファイルの表示を終了します
infoこのサイトについて
閉じる